あなたの暮らしをサポートいたします!千葉県内不動産賃貸、売買の仲介・管理のお店

(公財)日管協 千葉県支部主催 オーナーセミナー2015 開催のご案内

  • HOME »
  • (公財)日管協 千葉県支部主催 オーナーセミナー2015 開催のご案内

(公財)日管協 千葉県支部主催 オーナーセミナー2015のご案内

※このセミナーは終了しています。

(公財)日本賃貸住宅管理協会 東関東ブロック 千葉県支部※このページは、公益財団法人 日本賃貸住宅管理協会 千葉県支部主催のオーナーセミナー2015 開催概要について記載しております。

本セミナーは、国土交通省が主唱する「住生活月間」の協賛行事として、『安心・安全・住環境の向上』をテーマに公益財団法人日本賃貸住宅管理協会の各支部が主催となって“賃貸住宅のオーナー様向け”に毎年全国各地で開催しているセミナーです。

開催情報が決定次第、ページを更新いたします。ご不明な点やご質問は千葉県支部事務局まで気軽にお問合せください。

 記

行事名 住生活月間協賛「賃貸住宅の住環境向上セミナー2015」
主催 公益財団法人 日本賃貸住宅管理協会 千葉県支部
協賛企業 日本セーフティ株式会社 / 日本賃貸保証株式会社
かもめガス株式会社 / 株式会社NTT東日本
後援 国土交通省 ・ 千葉県
対象 賃貸住宅の貸主(家主)
テーマ 賃貸住宅の安心・安全・住環境の向上 / 相続対策セミナー
開催日時 平成27年10月17日(土) 14:00~16:40(受付13:30~) ※昨年と同じ会場です ※このセミナーは終了しています
会場 千葉市文化センター(※新しいウィンドウで開く) 5階 セミナー室 / 千葉市中央区中央2-5-1
アクセス

JR総武線「千葉駅」、京成千葉線「千葉中央駅」より徒歩10分
千葉都市モノレール「葭川公園駅」より徒歩3分
京葉道路「穴川インターチェンジ」から車で約20分
※地階駐車場有り(大型車不可・空要確認) ⇒ 千葉市文化センター(※新しいウィンドウで開く)
※近隣にコインパーキング多数有り

参加 予約制・無料
定員 先着100名様まで ※会場の都合により、定員になり次第締め切りとさせて頂きます。
講演内容
[第Ⅰ部] 大きく変わる賃貸市場と協会の最新トピックス
  • 【講師】公益財団法人 日本賃貸住宅管理協会 本部事務局 飯島 繁樹(いいじま しげき)氏
  • 【略歴】1979年千葉県市川市に生まれる。2006年銀行勤務を経て、(公財)日本賃貸住宅管理協会に入局。現在に至る。
  • (公財)日本賃貸住宅管理協会サイト(※新しいウィンドウで開く)
[第Ⅱ部] 今話題の『家族信託』と親子とプロで始める相続対策
~家族でできる新しい財産管理・承継の形を知る~
  • 【講師】プロサーチ株式会社 執行役員 ・ 一般社団法人家族信託普及協会 理事 荒井 英雄(あらい ひでお)氏
  • 【略歴】コンサルティング会社での金融機関の営業研修、ハウスメーカーでの個人注文住宅の受注営業、地主への有効活用コンサルティング、そして不動産デベロッパー会社での仕入れ企画販売業務を経験した後、両親の介護・相続をきっかけに現職に。 不動産相続のコンサルタントとして年間50件以上の相談を受けるとともに「コーチングスキル」を取り入れた相続相談研修を法人顧問先で実施。経験に基づいた具体的で分かりやすい話が持ち味。また、近年相続前に認知症や病気で意思判断ができなくなるリスク対策に有効な「家族信託」を世間に広く認知するための活動を行っている。
  • 【保有資格】相続診断士 / 宅地建物取引士 / 2級ファイナンシャル・プランニング技能士・AFP認定者
  • プロサーチ株式会社ウェブサイト(※新しいウィンドウで開く)
リーフレット  (公財)日管協 千葉県支部 オーナーセミナー2015 リーフレット - 案内・申込書 [ pdf/1.65 MB ]
お申込 以下お問い合わせ先までご連絡をお願いいたします。

お問い合わせ先

窓口 公益財団法人 日本賃貸住宅管理協会 千葉県支部事務局(佐藤商業株式会社内)
担当 管理部 桜井(さくらい)/上田(うえだ)
電話 0436-20-1708(受付時間 10:00~18:00/毎週水曜定休)
E-mail info@sato-stc.co.jp
フォーム セミナー参加可否お申込 / ご質問お問合せ

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © 佐藤商業株式会社(本店) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.